2019年01月30日

氷ノ山

山域:兵庫県 氷ノ山
日程:2019/1/30
参加者:田路、戸田、中部

快晴の中、若桜スキー場から氷ノ山を周回しました。

2744-IMGP6262_1.jpg
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | 積雪期登山

2019年01月19日

氷ノ山

山域:兵庫県 氷ノ山
日程:2019/1/19
参加者:田路

早朝より報告物作成のためパソコンとにらめっこしていたが、あまりの天気の良さとテレビの天気予報の晴れ晴れに煽られてどこかに出かける事にしました。
9時過ぎ軽トラに山スキー一式を積み込み29号線を北に向かう。
赤谷山にするか、若桜スキー場から氷ノ山にするか迷ったが若桜スキー場からの方が楽そう。
時間も時間なので三ノ丸からワサビ谷に決定。
11時スキー場、リフト最終11時40分、三ノ丸12時40分。
天気はまあまあ、雪は避難小屋で150センチぐらい、例年よりかなり少ない。
暫くモンスターを見たり周辺をうろうろ。このあたりかなとワサビ谷に飛び込む、少し北から入ってしまい、狭い谷をごまかしながら下降しやや広い斜面に出て一安心。ここから谷沿いに下降するところが、雪はあるもの地形がそのままでとても滑れる状態でない。
仕方なく右側斜面をえんえんとトラバースでやっと杉の植え込みにはいり、やっとスキー場に到着14時20分。

2733-2019011913520000.jpg
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | 積雪期登山

烏ヶ山

山域:鳥取県 烏ヶ山
日程:2019/1/19,20
参加者:西本T、吉田、戸田、井口、西本Y、上田、武田、稲田

毎年恒例の冬山入門講座で烏ヶ山に登りました。

ルートは奥大山休暇村から新小屋峠を経由して尾根伝いとしました。
積雪は例年よりかなり少なく、途中で出会ったスキーヤーは登ってきたはいいもののどこから滑ろうかと思案していました。
頂上手前のピークへの登りはかなりの急登でスノーシューでは難儀しましたがなんとか突破、その後アイゼンに履き替えて頂上往復し下山しました。

翌日は弥山登頂の予定でしたが、深夜から降り続いた雨のため登頂を中止し帰途につきました。
2735-IMGP6163_1-1.JPG
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | 積雪期登山

2019年01月14日

南八ヶ岳 縦走

山域:南八ヶ岳
日程:2019/1/12-14
参加者:西本T、仲川、西本Y、上田、武田、稲田

1月の3連休を利用して、南八ヶ岳 編笠岳〜権現岳〜赤岳を縦走しました。
初日は小淵沢の道の駅から青年小屋まで。
暖冬の影響で山頂付近に雪はなく、融雪用の雪があるか心配になるほどでしたが、青年小屋は積雪20cmほどあり、なんとか融雪することができました。
テント設営後に編笠岳を往復、次の日に備え早めに就寝しました。

2日目は権現岳、赤岳を経由して行者小屋まで。
重い荷物を背負っての長時間行動ということで、夜明け前より行動開始。
権現岳でのご来光には間に合いませんでしたが、朝日を背にする富士山や南北アルプスの山々と素晴らしい景色を楽しむことができました。
その後、長い梯子やキレット小屋を経由して赤岳へ。好天ということもあって山頂は多くの人で賑わっていました。
山頂でも素晴らしい景色を堪能したあとは文三郎尾根から行者小屋まで下り、テントを設営しました。

最終日は余裕があったので、凍った沢を歩いたり、南沢小滝を見物したりで美濃戸山荘まで下山、車を回収し帰途につきました。

RIMG1393-1.JPG

DSC_1519-1.jpg

RIMG1421-1.JPG


posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | 積雪期登山

2019年01月13日

天児屋山

山域:兵庫県 天児屋山
日程:2019/1/13
参加者:田路、宮崎(山スキー)、矢留(スノーシュー)

晴天に恵まれ9時 ちくさ高原スキー出発、道中雪が少なく心配したが締まった雪で歩き良い。
峰越峠の取りつきあたりで男女2人を追い越し、三国平11時着で小休憩。
11時45分頂上着、先行の2人組に出会う。
青空に北に氷ノ山、三室、西にクラマス、東山、沖ノ山、南になぎ山、後山、駒ノ尾、東になんと我が故郷の明神山が確認できた。
帰りはシール滑降で14時20分駐車場着。

2730-DCIM1167.jpg
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | 積雪期登山