2020年03月15日

アイゼントレーニング

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2020/3/15
参加者:田路、後藤、金澤、西本Y、上田A、武田

パイプダムから沢に入り出合いまでに全員墜落、全身ずぶ濡れは後藤、金澤。

東稜ワンピッチを登りトレーニング終了

IMG_0822.jpeg
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | ロッククライミング

2020年02月20日

天児屋山に行きました

山域:兵庫県 天児屋山
日程:2020/2/20
参加者:西本T、西本Y

積雪は20〜深いところでも50cmまで。
杉の枝や笹が出ていて、スノーシューは何とか使えましたが、三国平から先はトレースが無く、笹の上に積もった雪を踏み抜きながら力づくで天児屋山まで往復しました。

写真は三国平周辺です。

3032-20200220-tengpya01.jpg
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | ロッククライミング

2019年12月08日

雪彦山で今季二回目のアイゼン練習

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/12/08
参加者:上田A、上田M、山口

雪彦アイゼントレパート2、無事下山しました。
砂防ダムから不行沢をつめました。
先週よりは少しアイゼンに慣れてきたような気がしました、やはりトレーニングって大事ですね。
山口さんがとても元気でした。
20191208-seppiko1.jpg
posted by 姫路岳友会 at 20:32| Comment(0) | ロッククライミング

2019年11月30日

雪彦山で納山登山

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/11/30
参加者:西本T、西本Y、上田A、阿部、永江、北山、飯田

納山会の前に雪彦山に登りました。
地蔵東稜と一般道班に分かれて登り、地蔵岳山頂で待ち合わせしました。
思いのほか暖かく、たくさんのクライマー、登山者が登っていました。

一般道
・北山、飯田

地蔵東稜
・上田A、阿部、永江
・西本T、西本Y
20191130-seppiko2.jpg
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | ロッククライミング

2019年11月16日

雪彦山でアイゼントレーニング

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/11/16
参加者:上田A、上田M、山口、稲田、永江、西本T

本日のアイゼン練習は下記6名が参加して、沢筋でアイゼンの爪で立つ感覚を確かめました。
初参加の永江さんも、首まで水没する洗礼を受けながら、頑張ってましたよ。
20191119-seppiko03.jpg
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | ロッククライミング

2019年11月03日

雪彦山大天井岳 岳友会ダイレクトルートのリメイク

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/11/03
参加者:田路、上村

各終了ピッチのビレイ点はバッチリ打ち直しした。これで以前の様なヒヤヒヤ感は無いかも。ゾウの鼻のリングなしボルトも打ち直しして安心安全。皆さん大いに登って下さい。

posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | ロッククライミング

2019年10月26日

雪彦山大天井岳 岳友ダイレクトルートのリメイク

山域:兵庫県 氷ノ山
日程:2019/10/26
参加者:田路、上村

昨晩からの雨で岩濡れていた為、大天井頂上から懸垂でゾウの鼻のハング上からリメイクしました。
20191026-seppiko1.jpg
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | ロッククライミング

2019年10月06日

雪彦山三峰でアブミ練習

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/10/06
参加者:田路、金澤

不行北壁クライミングボードに行きましたが、地蔵東綾取り付きまで行くとどこも大渋滞。不行北壁も2パーティーいたため、諦めて3峯でアブミ練習。
20191017-seppiko1.jpg
posted by 姫路岳友会 at 19:48| Comment(0) | ロッククライミング

2019年09月16日

前穂高 W峰 正面壁 松高ルート

山域:北アルプス 前穂高岳
日程:2019/9/14-16
参加者:(松高ルート) 田路、金澤、上村、上田A、武田、阿部、(北尾根)尾國

快晴の3連休に前穂高岳W峰 正面壁の登攀と北尾根を歩きました。

初日、沢渡へ到着すると、駐車場にはすでに沢山の車。
少し仮眠をとって目覚めるとタクシー乗り場には長蛇の列ができていましたが、それほど待つことなく上高地へ。

観光客でにぎわう上高地から幕営地の奥又白池を目指して歩く。
途中の中畠新道の急登に苦しめられましたが、12時過ぎに奥又白池に到着。池のほとりにはすでに2張りほどテントが張られていました。
心配していた水場も問題なく利用でき、持って上がったアルコールで乾杯し、翌日に備え早々に就寝。

20190914-maehodaka-001.jpg
北アルプスの秘沼 奥又白池

2日目4時起床。
この日も北アルプスは快晴。
北尾根歩きの尾國さんを残して5時奥又白池を出発。
眼前には朝焼けの前穂高岳、後ろには雲海に浮かぶ富士山という絶好の景色の中、松高ルートの取り付きを目指します。

20190914-maehodaka-002.jpg
雲海に浮かぶ富士山を背後に

20190914-maehodaka-003.jpg
取り付きを目指して

7:00 松高ルートの取り付き点に到着。
パーティ構成は先行、田路、武田、上田A。後行、上村、金澤、阿部。
岩がもろく一手一手確かめながらの登攀。落石も多くありなかなか苦労しましたが、12時に無事終了点へ。

20190914-maehodaka-004.jpg
フォローで登攀中

20190914-maehodaka-005.jpg
登攀を終えて一息

予定では全員で前穂の本峰まで行く予定でしたが、達成感なのか疲労感なのか気持ちが折れ、奥又白池へ戻ることに。
V,Wのコルで待機していた尾國さんにも引き返してもらい途中合流、全員X,Yのコルから幕営地に戻りました。
奥又白池には15時過ぎに到着。予定より早く戻ってきたため、徳沢園まで戻ることにしました。

徳沢園到着は18:30。
朝5時に出発してから13時間半行動で皆クタクタでしたが、徳沢園でビールを買って乾杯。その後も持ってきたおつまみをあてにビールでプチ宴会し21時ごろ就寝。

3日目、すでに徳沢園まで戻っているので、あとは消化試合。
時間が早いということもあって、普段は通り過ぎるだけの上高地を少し散策し帰路につきました。

3日間快晴に恵まれ、会心の山行となりました。

20190914-maehodaka-006.jpg
河童橋の前で記念撮影
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | ロッククライミング

2019年09月08日

雪彦山クライミング

山域:兵庫県 雪彦山
日程:2019/9/8
参加者:田路、金澤、上田M、上村、上田A、武田、阿部

来週の前穂高岳登攀のため、この日も雪彦でトレーニング。

上村さんリードで金澤、武田が地蔵岳 正面加古川ルートを登攀。
上田A、上田Mペア、阿部、田路ペアは地蔵岳右カンテルートを登攀しました。

この日の雪彦は無風で残暑が厳しく大汗をかきながらの登攀でした。

20190908-seppiko-001.jpg
1ピッチ目をフォローで登攀する上田M
posted by 姫路岳友会 at 00:00| Comment(0) | ロッククライミング